予約を無視してWindows10を手動で強制的にダウンロード/インストールする・isoファイルを作成する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ダウンロード

マイクロソフトのページからツールをダウンロードします。

強制的にダウンロード・アップグレード

1ダウンロードしたツールを起動し、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

2次へと進んでいけばダウンロードが始まります。

sgダウンロード完了後インストール可能になります。

アップグレードの場合はプロダクトキーを聞かれることはありませんでした。

isoファイルを作成・USBメモリ等にインストールメディアを作る

5他のPC用にインストールメディアを作るを選択して次へをクリック

3言語やバージョン、アーキテクチャを選択し次へ。

4USBフラッシュドライブを選択するとUSBにインストールメディアを作成でき、ISOファイルを選択するとISOファイルをダウンロードすることが可能です。


戸惑っている方が見受けられたので簡単にまとめてみました。実行の際はマイクロソフトのページを良く読んで自己責任でお願いします。

スポンサーリンク