docomoで購入して既に解約済みのiPhone6sをSIMロック解除してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

_DSC8617

docomoで発売日に購入した私のiPhone6sですが、購入から6ヶ月が経過するとSIMロック解除ができるようになります。

ですが、6ヶ月経過する前に解約してauに乗り換えるかを検討することに・・・・

ただ、そこで疑問に思ったのが解約した場合はカウントが止まってしまい、6ヶ月経過してもSIMロック解除できなくなるのでは?

と、docomoのページを見ても記載がなく不安でしたが、詳しい方に聞いてみたところ、解約後に6ヶ月経過した場合でも解除できるとのことでした。

ただし、SIMロック解除ができるのは解約後3ヶ月以内ですので、その点は注意です。

というわけで、解除してきました。

解約後の場合 docomoのSIMロック解除のおさらい

こちらのページに詳しく記載されていますが、解約後 iPhone6sの場合を簡単にまとめます。

契約中だと、無料でmy docomoからSIMロック解除できますが、解約するとmy docomoは使えなくなってしまうため、店頭のみでの解約となります。

店頭の場合は、契約中・解約済みを問わず、SIMロック解除の事務手数料が3,240円かかります。

また、免許証などの本人確認書類が必要になりますので、合わせて持って行きましょう。

早速解除に行ってみた!

20160328_123043

SIMロック解除お願いします〜と店員さんに言って、手続きをしてもらいました。

解約済みなので、少し店頭に入るのに足が重かったですけど(笑)

iPhone 6sを購入した時の回線の電話番号と名前・生年月日は事前の受付票に記入し、お伝えしました。

20160328_161431

あとは、あちらに履歴が残っているようでしたので、手続きをしてもらい、お金を払って、SIMロック解除の同意としてサインしておしまいでした。

30分もかからないくらいで手続きは完了しました。

ロック解除のタイミングは即時だそうです。

早速auのSIMを挿してみる!

20160328_161656

手続き後すぐに挿してみましたが、無事通信できました。

これで私のiPhone 6sはSIMフリースマホに。自由を手に入れたのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク