Amazonのミス!?Adobe Creative Cloudが月5円で契約できてしまったので、その後の動きを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 127

adobe6

それは、10/20日深夜2:30頃のこと。Twitterが騒ぎになっていました。

GeekDaysさんに纏められていますが、PhotoShopなどのAdobeのソフトが使い放題のAdobe Creative Cloudコンプリートプランが1ヶ月プランで9円/月、12ヶ月プランで5円/月で契約できてしまっていました。

Amazonではこれまで、何かしらのモノや製品で設定ミスなのか、超低価格で売り出してしまっていた・・・なんてことは何度か見かけましたが、今回はソフトウェアのサブスクリプション。
GeekDaysさんにも書かれていますが、契約できた私自身、この契約が今後どうなるのか非常に興味深いです。

ということでどう動きがあるのか、というのを動きがあり次第ココに追記し、纏めていきたいと思います。

契約内容

Amazonの確認ページ

adobe3

Amazonからのメール

adobe

Adobeアカウント管理画面

adobe5

あのAdobe CCのコンプリートプランが、「プラン\ 5/」の表示に笑ってしまいそうになります。

10/20 23時

契約から20時間近く経ちますが、未だにメール等もなく何度かCCをログアウトとサインイン(ライセンス認証)を繰り返しましたが、問題なく使用できる状態です。

10/22 14時

ついにアマゾンからメールが・・・・

無題

キャンセルされちゃいました!!

理由が、「現在Amazon.co.jpで販売されていない商品が誤って販売されていたことが判明いたしました」というのが少し引っかかりますが、デスヨネ~といった感じ。

ソフトウェアのサブスクリプションの場合もキャンセルされてしまう、ということが分かった一件でした。

無題

ですが、今現在はまだCreative Cloudのソフトが使える状態で、Adobeのページを確認しても年間プランに加入中になっています。

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [ダウンロードコード]
アドビシステムズ (2013-10-01)
売り上げランキング: 43

スポンサーリンク