LG G5発表!モジュール交換でB&OチューンのHi-Fi DACを追加し高音質化が可能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 125

lg_g5_modular_phone

LG G5が発表されました。

この中でも気になったのが、このG5モジュールが交換可能であるということ。

lg_hifi_plus

LG V10ではHi-Fi DAC(ESS9018 C2M)をSoC内臓DACとは別に搭載することで高音質化を実現していましたが、G5ではこのモジュールを交換することでHi-Fi DACを追加することができるようです。

「LG V10」レビュー (オーディオ・音質編)―スマホの音じゃない!ESS9018C2M搭載でDSDも再生可能、付属イヤホンはAKGチューン
LGのスマートフォン「LG V10」レビュー 今回はオーディオ・音質編です。 目に見えてわかる面白さではサブディスプ...

このモジュールは「LG Hi-Fi Plus」と言い、B&Oチューニング。32-bit 384kHzのハイレゾオーディオに対応しています。(V10のようにアップサンプリング時の場合で再生可能なハイレゾ音源は24bitまでの可能性もあります。)

こちらのレポートツイートの画像を見ると、DACはES9028C2MアンプはSabre9602Cのようです。

このLG Hi-Fi Plusは、LG G5に接続して使用するだけではなく、単体でのDACとしても使用可能とのこと。

また、LG G5は、aptX HD 及び Dolby Digital Plus audioにも対応しています。


Vシリーズだけに興味を持っていましたがG5も面白そうですね!

Hi-Fiオーディオモジュールの音が良さげなら、これでメインの快適Android DAPスマホになっちゃいますし、単体でDACとして使用できるのも面白すぎます。

sauce:What Hi-Fi?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク