オーディオテクニカ、プロ向けイヤホン3機種とATH-M50xの限定カラーを発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 125

オーディオテクニカがNAMMにて、プロ向けイヤホン3機種とATH-M50xの限定カラーを発表しました。

発表されたのは以下の機種。

ATH-E70

ath-e70

BA型イヤホン(3ドラ)
「すべてのプロフェッショナルに捧ぐ、至純の音響ツールがここに誕生」

4月15日発売予定

ATH-E50

ath-e50

BA型イヤホン(1ドラ)
「時代の変化に応えた原音リファレンスインイヤモニター」

4月15日発売予定

ATH-E40

ath-e40

ダイナミック型イヤホン、デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー(φ12.5mm×2)

「ステージからストリートまでワンランク上のリスニングを体験できるインイヤモニター」

4月15日発売予定

これらのコネクターには、音響特性と耐久性を追求した当社独自のコネクター(A2DC)を採用しているとのこと。

ATH-M50xMG

ATH-M50xMG

マットグレーの限定カラーモデルとなっています。

2月19日発売予定


筆者はIM50を使い分けとして使用しているので、同様にダイナミック型であるATH-E40が特に気になります。

IMシリーズの時もそうだったのですが、オーテク独自のコネクターを採用しており、恐らくMMCXなどとは互換性が無いのが残念。

今回はまた「A2DC」という独自開発のコネクターを採用するようで、同社のIMシリーズのケーブルでさえ互換性が無くなりそうです。IMシリーズユーザーからするとこれもまた残念。
ただ、IMシリーズのコネクターは「折れる」などとそれほど評判が良くなかったため、この仕様変更は仕方なかったのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク