CuriousBox今年のベストバイガジェットは!無い。というか正直全部ベストバイ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

2016-12-11

今年もこの時期がやってきました。GeekDaysさん主催の今年のベストバイガジェットを各ブログ決めるやつ!

そして今日は当ブログCuriousBoxの番です!

今年もガジェット自体はそこそこ買っているのですが、ベストバイとは何か?と聞かれると答えるのが非常に難しく、アタマ1つ出たガジェットが無い・・・・というよりは、特に失敗もせず、すべてがベストバイと思えるようなそんな購入歴でした。

ちなみに去年はLG V10という全ての機能を盛り込んだ上に、オーディオ好きならよく知られていたESS社製のDACをSoCのDACとは別でのせるなどと言った、とても面白い、ポータブルオーディオ&ガジェオタにはたまらない1台を選んだのですが。。。

個人的な話なのですが、最近はガジェット的に面白い(変である)か?というよりも実用性があるか、道具としてどうなのか??使いやすいのか?という点に重点を置いてガジェットを見るようになっていて、このブログもその視点からレビューすることを心掛けてきた1年でした。

めちゃくちゃ面白くないですが、そう考えるとベストバイはコレしかない。

iPhone 7です。

年末に駆け込みで買ったものをレビューしたいがためにベストっていうのもコレじゃない感ありますし、素直に。

美しく気持ちよく使えるApple Pay

6d726817-1a8a-4396-b6cf-63aa113c3d70

passbookは、航空券などを纏めておくことが出来てとても好きなiOSにしか無いアプリの一つですが、これにApplePayが統合され、walletとなりました。

グチャグチャしたUI・アプリではなく、とてもきれいなUIに所有しているカードと同じ柄のカートが一覧で表示されるなど、使いやすさと美しさを兼ね備えています。

Suicaも含めてカードの追加もややこしいことは無くAppleに権力があるおかげで実現したような綺麗に使い始められる感じがとても好きです。

Suica以外のiDなどを利用する際には毎回指紋認証が必要で、それが面倒くさいという意見もありますが、クレカの決済なのでそれくらいはあっても良いのではないか、あった方が良いのではないかと個人的には考えています。

ロック画面でホームボタンダブルクリックすればApplePayを呼び出せるのでレジで自分の番が近づいたときに予め開いておくことでスムーズな決済をしています。

ただし、2回スキャンが必要なローソンなどでは非常に面倒に感じますが、リーダーの入れ替えをするということなので、決済機側が対応していくのを待つという感じですね。

また、最近になってサイト内ApplePayを試したのですが、想像を遥かに上回る便利さでした。

試したのはtohoシネマのチケットの予約。通常決済する際にはクレジットカードの入力が必要になりますが、そのサイトがApplePayに対応しておけば、親指を置くだけで決済できてしまいます。感動モノでした。

もっと評価されても良い「TapticEngine」

iPhone 7を使っていて今でも感心するのはiPhone 7で搭載されたバイブ・TapticEngine

iPhone6sのころからTapticEngineは搭載されていましたが、正直比べ物にならないくらい良くなっています。

話題になっていたのは、ホームボタンが実際に押すことが出来ず、このバイブが起こす疑似的なクリック感で再現されているというもの。

これがどういった使い心地なのかというのが買うまでは不安でしたが、慣れてしまうと従来のホームボタンは使いたくなくなるレベルです。(iPad Proなんかがそう。)

凄いのが超高速でホームボタンを連打してもクリック感がもたつくこともなくフィードバックがかえってくる性能の高さ

この性能の向上からかiPhone 6sよりも3D touch(強くプレス)した際のフィードバックが鈍く鋭くとても良くなっています。

59ccf287-c581-4340-b5f9-07c780add634

加えて好きなのが、ダイヤルを動かすとそれに合わせてカチカチとまるで金庫のダイヤルを回しているかのようなフィードバックが来るところや、コントロールセンターを上に持ち上げた際や通知センターをおろしたときに下にあたると手に伝わるコツン感。

これらも単一の振動ではなく、強弱や手へのフィードバックも細かく変化し、非常におもしろいです。

スマホもある程度機能面では来るところまで来てしまったと感じる~と去年も言っていましたが、どう進化させるかという方向性の1つとしてDACを別盛り込むようなマニアックな機能追加もあると思います。

ですが、これは今あるモノを更にブラッシュアップ出来ないか?と考え抜いて出来たであろうことで、まだこういうことも出来るんだなと感心してしまいます。

ジェットブラックなiPhoneを裸で使う悦びを知ってしまった。

_dsc3952

これまでのスマホ歴の中で初めてケースを付けずに裸でiPhone 7を使っていますが、裸のiPhoneは良いです。やっぱ持ちやすいように設計されているんだなと。

ちょっとカバー外して持ってみる程度じゃ実感できないかもしれませんが、握り方が安定してそれに一度慣れてしまうと、もうケースをつけて使うことが出来ません。

加えて、✋に吸い付くようなジェットブラックの質感・持ち心地は最高。

そしてこのカラーは、アンテナ部・背面のアルミ・全面のガラスの全てがつながっているような正に一枚板のデザインでとても気に入っています。

ケースを付けずに使うのは不安・・・・?いえ、AppleCare+という23,600円の完全の透明のケースを付けて使っているのです。だから安心。

ただし、ジェットブラックマジで傷は付きます。

画面にも保護ガラスを貼っていないのですが、保護ガラスを貼らないのはオススメです。

というのも、TapticEngineを先ほどほめましたが、保護ガラスによってホームボタンが深くなることにより親指へのフィードバックが著しく悪くなってしまうのです。友人のiPhone 7を触って気付きました。

耐水は便利

防水ではないのでじゃばじゃば水に・・・ということは出来ませんが、水があまりかからないように配慮しつつお風呂に持ち込む分にはかなり安心感があります。

イヤホンジャック廃止はBTイヤホンでカバー

_dsc4092

イヤホンジャックが無くなり、従来のイヤホンを使いたいとなると確かに不便なのですが、ここでBTイヤホンに切り替えれば音ゲーなんかをしない私だと問題ないです。

というか、Bluetoothイヤホン使ってみるとむしろ便利なので積極的に切り替えるべきです。

充電面倒くさそうとか不安定そうとか不安がある気持ちも分かるのですが、ワイヤレスはそれらを上回る快適性です。もうこれは使ってみないと分からないと思います。是非使ってみてください。

ただし、従来のイヤホンを使えるレシーバータイプではなく一体型が強くお勧めです。

厳選したオススメはこちらから。

そういえばAirPods年内に出ませんでしたね。すぐ出す雰囲気だったのに何も言わずにこれはひどいですよAppleさん。


というわけで、お財布も使えるようになって、耐水になって、個人的にメイン機はずっとiOS派なので細かいブラッシュアップもされて言うことなしなスマートフォンです。

ここまで、綺麗に纏まった端末をメインで1台もっておけば、割安な変なAndroidスマホも買いやすい訳で良い感じ。

というわけでCuriousBox2016年のベストバイガジェットでした。

iPhone7の当ブログのレビュー一覧はこちらから。

以下より、ベストバイガジェット2016参加ブログの一覧が見ることが出来ますので是非。

今年のベストバイガジェット2016

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク