イヤホン保管用に安めの電動防湿庫を買ってみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 116

_DSC6806 copy

普通に使いたくて欲しかったのと憧れ的なものもあって買ってみました。

最初買おうとしていたのは東洋リビングという日本のメーカーの防湿庫なのですが、軒並み高い。。どう感じるかは人それぞれだとは思いますが、僕が求めてる小型だと2万円くらいでしょうか。

そこで楽天で検索してみると、おっ意外と安くあるじゃんということで買ってみました。
ちなみにこいつは1万円くらい。30Lです。

開封

_DSC6807 copy

メーカーはANDBONというらしい。台湾のもののようです。

_DSC6813 copy

開封するとこんな感じ。正直値段が値段だけに安っぽいかもしれないと覚悟していましたが普通にいいです。
ガラスもしっかりしています。

_DSC6814 copy

湿度計は電池駆動です。44%で届きました、低いですね。

_DSC6815 copy

東洋リビングのもののように安くても鍵付きです。私は使いませんけどね。

_DSC6816 copy

裏はこんな感じ。

_DSC6810 copy

付属品は、ACアダプダー、鍵が2つ、説明書です。検査済みの紙も入っています。

_DSC6817 copy

ACアダプターを挿すとこんな感じ。

_DSC6821

電源が供給されると防湿庫内のLEDが点灯します。湿度調整はダイヤルでできます。

_DSC6829

棚とクッションは取り外せます。白いのは最初棚が動かないように貼ってあったマスキングテープ(ゴミ)

_DSC6830

レールを動かして棚の高さも調整できるようになっています。

_DSC6826

サイズ比較のためにiPhone6と並べてみました。

使用感

IMG_2105

取り敢えず、一番強力駆動するようにダイヤルを回して半日ほど放置して見てみると30%まで下がってました。
40%くらいで安定するように使うつもりです。

っと、この湿度計ほんとに正しいのか?湿度が下がっているのは確かでしょうがちょっと気になるので別で急遽購入。

_DSC6849

温度湿度共にほぼ一緒、誤差の範囲ですね、安心できました。

_DSC6838

イヤホン保管用とタイトルでいいましたが、この30Lサイズでこんな感じ。一段に6個は置けそうなので合計12個は置けそうですね。小さなトレーを100均で買うといいかも。
自分はそんなに持っていないのでミラーレスのカメラとレンズも入れておこうと思っています。

音は駆動しているのか分からないくらい静かで無音だと思います。

BAドライバは金属そのものなので多湿な日本だとサビ等で故障につながりやすそうですし、錆びなくても多湿環境下で保管するのはよろしくない。多湿環境下にあったイヤホンを除湿するとクリアな鳴りになったように感じられた経験もあります。
数万円・数十万円もするイヤホンを壊しちゃうと悲しいのと大切に使いたいので今回は購入することにしました。
ケースにシリカゲルでも十分だとは思いますがディスプレイできる、ただ単に欲しかったというのもあります。
ただディスプレイするという意味ではLED付きが良かったかなぁと思ったりもします(笑)

東洋リビングのものなどのように光触媒云々はついてませんが、ホームページを見てもクリーンに保つ!としか書いてなくてイマイチ何の効果があるのか分かりませんし食品を入れるわけでもなく、取り敢えずは除湿できれば良かったのでこれにしました。

3年間保証もついてますし、安くてしっかり除湿できていて良い買い物だったと思います。
予算許すなら東洋リビングとかその辺の有名な防湿庫買っておけば間違いはなさそうですがね。

今回購入したのはこちら
→ 【数量限定・特別価格】30Lタイプ防湿庫 液晶湿度・温度計 メンテナンス不要 カード決済もちろんOK

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク