ハイブリッド型カスタムIEM「FitEar Air」展示機フォト&音質レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 125

_DSC9143秋のヘッドフォン祭にて、FitEarの新製品「FitEar Air」を視聴できたので、展示機レビュー。
FOSTEX供給の9mmダイナミック型ドライバとBAドライバを搭載したFitEar初のハイブリット型カスタムイヤーモニターです。

_DSC9140画像はカスタムIEMの製作例。通常ダイナミックドライバを搭載する際に必要な気圧変化緩和のための通気穴「ベント」を耳穴内の空気容積を大きく取ることで無くした「ショートレッグシェル」を採用。これにより高い遮音性を実現しているとのこと。

続いて音の感想。あくまでファースト・インプレッションであり、限られた時間での試聴の感想になります。

下手なハイブリッドにありがちな不自然な繋がりは全く感じられず、非常に自然でした。滑らかさで言うとAyaのような滑らかさを持っているような印象です。
音の太さと言いますか線の太さは非常に暑く重厚な感じ。
音は低域がやや強く、トスッ・パスッと締りのある感じというよりは柔らかい低音が鳴っていました。ここが好みが分かれそうな点です。

_DSC9144-2フェイスプレートのカラーはこの6種類から選べるとのこと。(左右同色)
選択出来るのはフェイスプレートのみでシェルカラーはブラック固定のようです。


JustEarなど最近流行りのハイブリッド型カスタムIEM。FitEarからも遂に登場!待ちに待ったという方も多かったのではないでしょうか。
ショートレッグシェルによる遮音性がどうなのか、、というのはカスタムを作ってみないと分かりませんが、他のハイブリッドCIEMよりも遮音性が高そうなのは良さそうです。
シェルの色も選択できるようになると嬉しいですね。

Unique Melody MAVERICK UNM-2358
Unique Melody MAVERICK UNM-2358

posted with amazlet at 15.10.24
Unique Melody
売り上げランキング: 326,161

スポンサーリンク