ローファイ☆デイズのハイファイ?ハイレゾ?版が出たらしいので買ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 126

以前に「ハイファイ☆デイズがハイファイどころか音圧マシマシ音割れデイズで悲しくなった」なんて記事を書いたのですが、なんとハイレゾ版が出るというではありませんか。

ハイレゾ版が出るということは即ち、音源として器が大きなモノに移し替えられるということですが、それと同時に音源自体もいじられることが多いです。(=マスタリングがやり直されます)ここに期待して購入。

また、筆者は今ではbluetoothイヤホンにハマりまくっているので、器の大きさはあまり気にしていません。大事なのは音作り!

と、この辺の詳しい話はココなんかをご覧いただくとして・・・

早速買ってみました。

聴き比べてみると露骨な音割れなんかは無くなっており、全体的に透明感が増して綺麗になっているものの、もともとのCDで感じていた詰まった感じの音・籠り具合・抜けの良さなど根本的な部分はそんなに変わっていないなという印象を受けました。

ハイファイ☆デイズをe-onkyoでチェック

もう一曲、Tulipを買いました。

この曲は、ゲームからCDになった際に音自体はやや綺麗になった気がするものの、ボーカルのエロさが失われたような気がしていました。それが、このハイレゾ版はゲーム版とはベクトルが違うもののしっとり感が気持ち増してて好印象です。

ただ、音全体としてはそこまでグッと、良い!とはこなかったです。

Tulipをe-onkyoでチェック


今回購入したのはCDが悪すぎたハイファイデイズと、好きな曲であるTulipの二曲でしたが、CDよりは良くなっているなとは感じたものの、明らかに全然違う!めっちゃいい!とはなることはなかったです。

既に音源を持っているのであれば、今も聴き続けているような本当に好きな曲だけで購入するのは良いのではないかという結論でした。

それにしても、アニソンなハイレゾ音源と言えばラブライブ一色だった昔のことを思い出しますね。やっとアイマスも!と・・・

今後はCDのリリースと同時にハイレゾ音源もリリースしてくれたら嬉しいのですが・・・・。

ハイレゾで聴くことは出来ませんが、同等の音源を聴くことができますので、マスタリング的に当音源を購入しようか検討している方はまず視聴してみることをオススメします。

おまけ波形

ハイファイデイズ

ハイファイデイズ ハイレゾ 波形

上:ハイレゾ 下:CD

赤い部分はクリッピング

ハイファイデイズ ハイレゾ

Tulip

Tulip ハイレゾ 波形

上:ハイレゾ 下:CD

赤い部分はクリッピング

tulip ハイレゾ
その他配信音源のチェック・視聴はこちらから

波形を中心とした詳しいレビューは以下のサイトが詳しいのでオススメです。

アイドルマスターのハイレゾ音源のレビュー – 飴玉工房 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク