iPhone6s開封レビュー!iPhone6と比較して体感上の重量感や厚みは・・・?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

開封レビューと言いつつ開封はされているのですが・・・!!今回購入したのはローズゴールド64GBです。

_DSC8617こ、これは・・・赤いキャベツ?

_DSC8616iPhone6と比べるとこんな感じ。

本体

_DSC8602男がローズゴールドってのは賛否両論ありそうですが、自分がよければそれでいいんです。(どうせカバーで見えなくなる)
光の当たり具合で見え方が若干変わる感じがあります。

_DSC8610ロックボタン・SIMスロット部。シルバーの方はiPhone6です。

_DSC8606音量まわり

_DSC8608Lightningまわり

_DSC8614ホームボタンのリングもローズゴールドになっています。

_DSC8599カメラ部。カメラのレンズが違うのが目視で分かります。

_DSC86006sになってからiPhone6の下にSとつきました。ど真ん中Sはスーパーマンみたいでダサいような。

見た目はiPhone6と変わらないので外観的に面白みは全くないです。

_DSC8623早速iPhone6sのために購入していたSpigenのケースを装着。カメラ用の穴から見えるピンクがいい感じです。

付属品

_DSC8619いつも通り、earpods・USB充電器・lightningケーブル

外観

iPhone6sは6に比べて重量が14g、厚みが6.9mm→7.1mmへと変化しています。ここが体感上違うのかというのがかなり気になっていました。

厚み

厚みに関してはよく見たら分かる程度で、あまり変化がないように感じます。ケースも6と互換性がありますし。

重量感

6持って6s持ってと、比べてみるとやはり体感で「重くなった」というのは実感できます。使ってればそこまで気にならないのでしょうけど。

動画レビュー

ほんの少し使ってみて気付いたことをまとめました。良かったらみてください。


最近はもうメインでiPhoneしかつかわなくなってしまったので少々高かったのですが一括でIYHしてしまいました。
この重量アップするだけの価値が3Dtouchにあるのか?などなど今後のレビューで見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク