2500円とは思えない音質。「KOSS KSC75」レビュー・バランス化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 127

_DSC5638「(耳掛けヘッドホン?要らない、戻ろう・・・)」ちょっと待った!値段に見合わない音を出してくれます。

Twitterでフォロワーさんが使っていて値段を調べてみるとかなり安かったので買ってみました。

開封

_DSC5640

_DSC5641スペックはこんな感じ。

_DSC564245mmチタンコートのハイポリマーダイヤフラムの採用しています。

_DSC5643開封するとこんな感じ。付属品は特になくシンプルです。

_DSC5645かなり特徴的なデザインをしています。

音質

耳掛けなので開放型ヘッドホンのような広がりがありつつモニターなサウンドをしています。耳に圧着させてないのですが低音も程よく出ていて高域まで繊細に聞こえます。オールジャンル行ける感じ。
無機質な感じにほんの少し色を加えたモニターといった感じ。

聞いた後に値段を思い出すとアレっとなります。イヤホンなので比べるのはおかしいのかもしれませんが音だけを見るとEX1000にも迫る解像度感と音質のように感じます。

つけ心地

ハンガーの部分は曲げられるので自分の耳にフィットするようにすることが可能です。

うまく装着すればとくに耳に負担もかかることなく痛くなるなんてことはありませんでした。

バランス化

_DSC5646

_DSC5647スパーン

_DSC5648アサインは画像の通り。ケーブルが二本からできているのでL側R側となっています。

_DSC5651

各種プラグの配線・アサインについては下記の記事を参考にしてみてください。

イヤホン・ヘッドホンバランス接続 プラグ/コネクタ/ジャック のピンアサインとどれを採用すべきか

バランス化をするとよりメリハリ感が増した印象でした。


耳掛けヘッドホンとあまり需要はなさそうなのですが、私は自宅で耳にイヤホンをつっこみたくなくて軽くBGMを垂れ流して作業したいときなどに重宝しています。
同じような使い方できそうだな、と思う方は1本持っておいてもいいと思います。何かを壊したときの繋ぎとしてもいいかも。
もちろん、ランニングのときやお散歩用などにカジュアルな耳掛けヘッドホンを探している方はコレを勧めたいです。

記事を書いている現時点ではサウンドハウスさんが最安です。

スポンサーリンク