スマホに取り付ける「Golden Ray 魚眼・広角・マクロ レンズセット」レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

_DSC0221

Seneo様より、スマホに取り付けるレンズセットをレビュー用に頂いたのでご紹介。

_DSC0226

開封すると、レンズが2つにクリップが2つ、ケースが入っています。

レンズにはしっかりキャップが付いています。

_DSC0227

クリップにレンズを取り付けてみるとこんな感じ。

広角レンズを取り外すとマクロになる仕組み。魚眼レンズの方は取り外しできる仕組みはなく、魚眼としてのみ使えるようになっています。

_DSC0230

実際に取り付けてみるとこんな感じ。写真はマクロレンズです。

実際に撮影してみましたので、比較していきます!!

レンズなし

写真 2016-03-02 15 34 13

写真 2016-03-02 0 56 26

通常のiPhoneの画角です。

広角レンズ

写真 2016-03-02 15 35 34

写真 2016-03-02 0 53 55

やや歪みますが、より広い範囲を一枚に収められています。

魚眼レンズ

写真 2016-03-02 15 36 30

魚眼。撮れる範囲が広すぎて両サイドにビルの柱まで写っています!

写真 2016-03-02 0 57 43

写真 2016-03-02 0 58 26

歪むのは味ですね。

マクロレンズ

写真 2016-03-03 20 24 56

CIEMを撮ってみました!こんなに寄れます。

写真 2016-03-03 20 27 32

ドライバーもくっきり写っちゃいます!

_DSC0231

CIEMやイヤホンなどの小物にスマホでぐっと寄って撮影したい時には良いかも。

やはり、レンズを使って物理的に写りを変えているので画質が落ちないのが良い点。例えばマクロなら引き目で撮ってトリミングする必要なく、しっかりと寄れるので良い感じです。

スマホの写真をトリミングすると著しく画質が悪くなりますので。。

レンズ自体はすごくいいのですが、一点だけ難点を上げるのであれば、クリップが少しスマホに挟みにくいです。

とはいえ、スマホのカメラでも撮影の幅が広がりますし低価格で遊べるという意味でも、興味があるのでしたら持っていても良いオススメできるレンズセットだと思います。

今回紹介したのは以下のレンズ。気になる方は是非!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク