キモオタが「FaceRig Live2D Module」の力を借りて画面の中の美少女になってみた




_DSC9857

こちら、アニメに出てきそうなキャラクターですね。

これを操作しているのは私の顔。リアルタイムで表情を読み取りこの3Dモデルに反映されています。なんて素晴らしい時代になったんだ・・・

そもそもFacerigとは?

webカメラに写した顔の表情と頭部の動きを読み取り、3Dアバターで再現してくれるアプリ。TwitchやSkypeなどの配信にも利用可能。

ゲームをやる方ならよくご存じの、Steamでダウンロード可能です。SteamがPCに入っていない場合はまずSteamをインストールする必要があります。

34d804a3dbade3f848b283ce7e212896

価格は1,480円と有料となっています。

加えてWebカメラも必要です。

FaceRig Live2D Moduleとは?

Live2Dというものをご存知でしょうか?説明は公式サイトを見るのが漫画形式で分かりやすいですが、簡単に説明します。

3Dモデルを動かすには通常だと3Dモデルが必要になりますが、この3Dモデル作成、特に人物となると非常に難易度が高いとされています。画面の中で立体的にキャラクターを作るのですから、想像しただけでも難しそうだというのは分かります。
初歩の初歩のような単なる箱の図から三面図(立体の正面・上面・側面からみたものを1枚の平面に書き出す展開図のようなものです)を書くのにも苦労した私には到底できそうもないなと思います。

一方Live2Dは、顔のパーツ毎に書かれた画像データのみで3Dモデルのように動かせてしまうというもの。可愛いアニメの絵なんかを3Dでヌルヌル動かせます。凄いですね。

このLive2DがFaceRigで利用できるようになった!というわけです。

6d4d2268933853b019b5445b1399b671

価格は、398円とお安め。

必要なもの

dde26ffd61d6aa97331d6d2e6f161179

先ほど紹介した、

  • Steam
  • FaceRig
  • FaceRig Live2D Module

に加えて、動かすための

  • WindowsPC
  • Webカメラ(30fps、縦480ピクセル以上の性能を持つもの)
LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270
ロジクール (2010-08-20)
売り上げランキング: 280

こちらのAmazonで1500円程度のカメラで十分に動かせるようです。

パソコン以外には何も持っていない状態から美少女になろうとすると合計でおよそ3400円程度必要になります。

私はMawp_ookProにWindowsを入れたものを使います。Facetimeカメラも問題なくしようできました。

使い方

詳細はグーグルに聞けばたくさんサイトを紹介してくれるので、ここでは取り敢えず動かすところまでを紹介します。

f072686072de1401c721d6e0f74a92a3まずは、Facerigを起動します。

394c51ed3710f7244fd600c210bf206eAction右の設定ボタンより、各種設定をします。取りあえずはWeccamというところが使用したい接続しているWebカメラを選択していれば問題ないかと思います。
設定が完了したら、Saveをクリック。

これで、さきほどのActionをクリックすると、ロードが完了し次第動かすことができます。

d75fef9804ed5c78c638d185eba589be

上のバーから各種設定や機能が使えます。一番左の人のアイコンをクリックすることでキャラクターの変更が可能です。

8aca9b166b7eb510d58702cf5de00347

FaceRig Live2D Moduleを購入すると7種類のモデルが追加されているはずです。

動画レビュー

こちらが私が操作した実際の動画です!可愛いでしょう?

Mawp_ookProでやったので、ファンがフル回転して少しうるさいのは申し訳ないです。


インターネットのオタクの間で話題になっていたので私も試してみることにしました。Facerig自体は知っていて凄いなと感じていたものの有料だったので試す気になれず。ですがこんな可愛らしいキャラを出されたら買うしかありませんよね。

あなたも今日からwebカメラとFacerigで画面の中の美少女です。

声も美少女にならないかな。。。。