Twitterのアカウントがロックされた話。過去の過激な発言は消去しておくのが良いかも。




最近Twitterでは凍結が話題になっていますが、私のアカウントも完全な凍結では無いのですがロックされました。

公式のTwitterアプリを開くとロックしたとの旨が表示され、

  • 電話番号の再認証
  • 違反ツイートの消去

を求められました。

違反ツイートの消去?どれが違反とか分からないじゃん。。。と思ったのですが、電話番号の再認証をした後、該当した1つのツイートが表示されました。

内容は、会話の流れで冗談半分に言ったであろうリプライ「●す」という汚い言葉だったのですが、そのツイートは3年前のもの。

現在もアカウントはロック中で、ツイート・リツイート・いいねの機能が制限されています。

過去の自分のツイートを検索してみたところ、ここ数年は過激な言葉は使わないようにしていたつもりで問題なかったのですが、中高生の時代に同じワードを何件か使っていました。

誰かが検索にかけてこのツイートを違反申請したのか、自動で検出されたのかは分かりませんが、Twitterのアカウント歴が長い人や、昔はよく過激な言葉を使っていたな・・・なんて方は凍結される前にツイートの整理をしておいたほうが良いのかもしれません。

追記

解除の2時間前からタイムラインすら見ることが出来なくなり、最初に貼った画像の「Twitterを続ける」を押しても画面が変わることなくアカウントが使用不能な状態になっていました。

時間経過後に再度開くと以下の画像のようになり無事に解除されました。

私のフォロワーにも同じような制限を受けた方がいらっしゃったのですが、その方は解除された後、永久凍結されたそうです。

もしアカウントがロックされたら、該当ツイート以外もしっかりと消去するなどの対策もとったほうが良さそう。

自分は大丈夫でしょwとツイートしている人で検索を掛けてみると案外過激なツイートしていたりしたので、ロックされないためにも、一度”●す”などのあまり良くない言葉を「自分のID+ワード」等で検索をかけて過去のツイートを消しておくことをオススメします。