Twitterのリプライ・tipmonaで昔なぜか貰っていたモナコインをbitFlyerへ移すまで。




暗号通貨、私が知った当時はごく限られた人が趣味でマイニング(PCに計算させることで仮想通貨を掘り出せる)していたり、ギャンブルしてみたり・・・という印象でしたが最近だと国内最大の取引量を誇るbitFlyerがテレビCMを打っていたりと勢いを感じます。

暗号通貨と言えばビットコインが有名ですが、モナコインといえば日本発祥の暗号通貨で、TwitterのTL上でコインを投げ合ったり、日本人が遊びで掘っているイメージ。当時は1mona 数円でした・・・・ん?!

なんかMonaの暴騰がヤバいらしい。あれ・・・俺持ってなかったっけ・・・?

投げ合うのなんだっけと検索しながら記憶を辿るとtipmonaというTwitterのタイムライン上で暗号通貨モナーコインをやり取りできるサービスを用いたものでした。

このtipmonaのアカウントへ

@tipmona balance
@tipmona 残高

とリプライを飛ばすことでtipmonaにあるmona coinを把握することができます。

おおおお!!30ちょいありました。

当時は数百円程度で意識していませんでしたが今は諭吉が来ます・・・

 

これを出金するには、

@tipmona withdraw 金額 アドレス
@tipmona 出金 金額 アドレス

とリプライします。

出金には0.01Monaの手数料がかかるので残高から-0.01した値を入力しましょう。

bitFlyerにおけるモナコインのアドレスは、サイドバーの「入出金」からページを開いて、「MONA お預入」を押すことで取得できます。

このアドレスをTwitterにて「@tipmona 100 M9PVVCefapmCVUwUn5MoKJKXHthkijZvzp」 のようにリプライを送ることでbitFlyerへの送金が可能です。

暗号通貨、存在や仕組み自体はそこそこ前から知っていたものの、取引は初心者の私なのですが、セキュリティ面も一応は安心できそうでソコソコ使いやすいbitFlyerメインで管理しているので、そこに移してみたという記事でした。これでbitFlyerで売れば日本円への換金もできますね。

以前チップを貰った記憶がある方はリプライを飛ばしてみましょう。棚から牡丹餅かも。

ちなみにtipmonaにおいてTwitterのID(@以下)を変えていてもMonaが消えることはありません。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で